私の土鍋ごはん Vol.10

このコーナーでは、ごはん鍋を使って頂いているユーザーの方をご紹介しています。

 

Vol.10   山口家(東京都)

東京都にお住まいの山口さんは二人暮らし。みすずのごはん鍋の3合サイズと7合サイズを愛用してくださっています。3合サイズでは、炊飯、お味噌汁、ソテー。7合サイズでは、カレーや煮物、と使い分けていらっしゃるそうです。

-「週4回程、全国の生産者さんから直接取り寄せたお米で、白米や炊き込みごはんを炊いています。一回に炊飯する分量は1.5合の場合が多いです。(週1回は玄米ごはん鍋で玄米を炊いています。)」

ごはん鍋で蕎麦を作ることもあるそうです。 冬場は野菜たっぷりで体があたたまるメニューです。

 

今日のお料理 「蓮甘酢」

土鍋を使ったお料理を教えて頂きました。

-「長崎・南蛮風に蓮根をごはん鍋で調理しました。ごはん鍋だと、上がすぼまっていて深いので油が飛びにくいです。」

  

<材料>
蓮根
生姜
赤パプリカ
ネギ
小松菜
ぶなしめじ
醤油大さじ1.5
米酢大さじ2
味醂少々
砂糖大さじ2

 

<作り方 >

1. 蓮根を1cmくらいにカット。フライパンにオリーブオイルと生姜を入れ、蓮根に片栗粉つけてソテーします。
2. ごはん鍋を使って蓮根を甘酢に絡めます。
3. できあがり間近に小松菜、赤パプリカ、ぶなしめじを②に入れ、ガスを止め余熱調理します。

 

みすずのごはん鍋を初めて使った時の感想?

-「最初の感想は、小さい&軽い。コンパクトなのに3合も炊ける。お米を研ぐとき、土鍋を洗うときに、軽く片手で持ちながら作業ができる事が素晴らしいと思いました。

みすずのごはん鍋の気に入っているところは?

美味しく炊けるはもちろんですが、気候の変化を敏感に感じ取り、お米の美味しさの彩りが変化する事が楽しいです。

みすずのごはん鍋を愛用して下さっている山口さん、お料理とお話をどうもありがとうございました!

Advertisements
View All