私の土鍋ごはん Vol.7

このコーナーでは、ごはん鍋を使って頂いているユーザーの方をご紹介しています。

Vol.7   三澤家(東京都)

東京都にお住まいの三澤さんは、三人暮らし。1合鍋と3合鍋を愛用しています。

-「以前は炊飯用に3合鍋を毎日使っていましたが、子供が産まれてからはゆっくりご飯を炊く時間がなく、炊飯器がメインになっていました。でも子供の離乳食が始まり、再びごはん鍋を使うようになりました。」

-「1合鍋はおかゆを作るのにとても便利です。初めの頃は子供の食べる量も少ないので、週末に10倍粥を1/4合炊き、小分けにしたものをまとめて冷凍していました。ごはん鍋で炊くと、水がしっかり浸透するし、程よいかたさに調節できます。火を止めてからも余熱でお米を蒸らせるのでとても良いです。」

お粥以外には少量のスープを作ったり、余ったご飯を入れておひつ代わりに使っているそうです。最近では、3合鍋は、蒸し料理やお味噌汁等に使ってるそう。

 

今日のお料理 「あんずジャム」

土鍋を使ったお料理を教えて頂きました。

「今日は3合鍋であんずジャムを作ってみました。ごはん鍋は炊飯やお料理はもちろんですが、ジャム作りでも使えます。火を消した後も、余熱で果肉がとろりと馴染んでいく感じがします。」

<作り方 >

あんず800g
きび砂糖480g(砂糖の分量はお好みで)

1. あんずは皮と種をとり、果肉をつぶすか、細かくざく切りにする。
2. 鍋に①と水1カップを入れ、強火にかけ、木べらで混ぜながら汁気をとばすように煮る。沸騰したら弱火に。時々あくを取る。
3. とろりとしてきたら半量の砂糖を加え、焦げ付かないように鍋底からかき混ぜながら煮る。
4. 冷めるとややかたくなるので好みの濃度より多少ゆるめの煮詰め加減で火を止める。

みすずのごはん鍋を初めて使った時の感想は?

「お米一粒一粒がふっくらしっかりしていて感動しました。」

みすずのごはん鍋の気に入ってるところは?

「適当にやっても美味しく炊けるところ。ご飯以外のお料理に使えるところ。」

みすずのごはん鍋を愛用している三澤さん、どうもありがとうございました。

Advertisements
View All