私の土鍋ごはん Vol.2

このコーナーでは、ごはん鍋を使って頂いているユーザーの方をご紹介しています。

Vol.2   福士家(東京都)

東京都にお住まいの福士さんは、二人暮らし。仕事から帰宅して夕食時にみすずのごはん鍋でご飯を炊くことが多いそうです。

-「共働きのため、夕食の支度が遅くなりがちですが、みすずのごはん鍋で炊くとお米を研いでから小一時間で美味しいご飯が炊き上がるので気に入っています。

いつもは献立に合わせて、2合か3合炊きます。夕食に3合炊いて、残りを次の日の朝食や昼食に食べることもあります。時間が経ってもお米がつやつやで美味しいです。」

今日のお料理 「麦ご飯」と「カオマンガイ」

いつもつくっている、土鍋を使ったお料理を教えて頂きました。

【麦ごはん】

「時々、大麦と一緒に炊いた麦ご飯を作りますが、土鍋で炊いた麦ご飯は、プチプチとした麦の歯ごたえや甘味がしっかり出るのでとても気に入っています。」

<作り方>

1. 研いだお米2合に、乾燥大麦を1/4合(お好みで)混ぜます。
2. 水は2合半で入れて20分ほど吸水させ、3合炊きと同じ時間で炊きます。
3. 大麦はよく水を吸うので、硬めに炊き上がります。柔らかめに炊きたいときは水を多めにして調節します。

【カオマンガイ】

khao-man-kai

カオガンマイは、茹で鶏とその茹で汁で調理したお米を皿へ盛り付けた、東南アジアの地域で一般的なお料理です。今回は、鶏とお米をごはん鍋で調理するレシピをご紹介して頂きました。とっても美味しそうです!

<作り方 2人分>

米 1.5合
水1カップ
鶏肉(もも肉)1枚
塩胡椒少々
ごはん味付け
すりおろし生姜、すりおろしにんにく少々
ナンプラー、鶏がらスープ小さじ1
醤油小さじ2
酒大さじ2
付け合わせ
きゅうり、パクチー適量

1. 米は研いで20分ほど水に浸す。
2. 鶏肉は厚い部分を包丁の背で叩き均等にし、フォークなどで数カ所つきさす。
3. お酒や熱湯で臭みを取り、塩胡椒する。
4. ごはん味付け材料を全部まぜ、土鍋へ入れる。
5. 鶏肉は皮を下にして米の上に載せる。
6. 強めの中火で10分位、湯気が出たら弱火で8分、蒸らし15分。
7. 蒸らし終わったら鶏肉を取り出してスライス、ご飯は混ぜる
8. 盛り付けてタレをかけて完成

khao-man-kai3

みすずのごはん鍋を初めて使った時の感想は?

「あっという間に炊けるところ。食べてみたらいつもよりご飯が甘く感じ、美味しくてご飯のお代わりが進んでしまいました。」

みすずのごはん鍋の気に入ってるところは?

「鍋のまま食卓に出してもすんなり馴染むところ。
ご飯が早く美味しく炊けるところ。」

みすずのごはん鍋を愛用して下さっている福士さん、土鍋愛がつまった沢山のお料理とお話、どうもありがとうございました!

View All